スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 
↑↑↑↑↑↑↑ クリックで応援お願いします♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

上段の黄色ボタンは細麺、下段の緑色ボタンは太麺

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 
↑↑↑↑↑↑↑ クリックで応援お願いします♪

北狼』 黄 カレーあえめん

DSC_1344.jpg

スープ:☆☆☆☆
麺:☆☆☆☆
具:☆☆
明治通りと早稲田通りの交差点付近にあるオシャレ系ラーメン店
明治通り挟んで向かいにある同じくオシャレ系ラーメン店『麺屋 宗』とはコラボ企画をやったこともあるらしい
各メニューにイメージカラーが設定されており、今回注文した「カレーあえめん」は黄

と言っても、食券機がカラーリングされているわけではなく、上段はすべて黄色、下段はすべて緑色
なぜか同じメニューが上下段に並んでおり、下段が100円高いが違いは何も記載なし
しかも、「質問にはお答えしません」みたいな紙も貼ってあった

だが、意味が分からないので恐る恐る色の違いを聞いてみると「上段は細麺、下段は太麺」とのこと
だったらわかりやすくどこかに書いておけば良いものを、こうゆうところはオシャレ系のこだわりなのだろうか
あえめんで細麺は有り得ないということで、当然下段の「緑ボタン 黄 カレーあえめん」を注文

当カレーあえめんの最大のポイントはスープも添えられるということ
あえ用は特製カレーパウダーに加え、丼底にガーリックオイルや鷹の爪を使用したタレが入っている
スパイシーな辛さで美味しいが、スープがないためかやはり深みや旨味は少なく、ザ・カレー粉といった味
このままだと飽きてしまうのが目に見えているが、ここで活躍するのが添えられる豚骨醤油スープ

店主は『山頭火』出身であり、山頭火流をベースとした豚骨スープにカレーに負けないようにカエシを加えた濃厚スープ
濃厚ではあるが、こってりはしておらず、くどさはないため、途中で少しずつ加えていくと味の変化が楽しめる
豚骨の臭みもほとんどないため、カレーの香りとぶつかり合うことなく、カレー豚骨ラーメンが楽しめる

麺は三河屋製麺の低加水の中太平打ちやや縮れ麺
低加水平打ちということもありパウダー、タレとの絡みはGOOD
店主はカレーあえめん創作の段階で、ペペロンチーノをイメージしたらしく、麺の選択にも影響しているのかもしれない

具は刻みチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギとなる
メンマ、ナルト、ネギは普通といえば普通で特徴なし
チャーシューは悪くないが、量が少なめ
800円という価格帯からすると残念な感じが否めない
スープや麺のレベルからするとなぜ具はこのレベルなのかと疑問が残る

何食べても美味い
http://u.tabelog.com/dera/

テーマ : 坦坦麺・油そば
ジャンル : グルメ

web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

ラーメンマン

でら

Author:でら

ラーメン好きの人数
ラーメン広告出た?
ラーメンつけ麺油そば
最新ラーメン
月別ラーメン
QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。