スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 
↑↑↑↑↑↑↑ クリックで応援お願いします♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

六厘舎の隣にあった、ちゃんぽん風タンメン店

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 
↑↑↑↑↑↑↑ クリックで応援お願いします♪

トナリ』 タンメン

DSC_2138.jpg

スープ:☆☆☆
麺:☆☆☆☆
具:☆☆☆

有名店がいくつかある木場東陽町エリアの行列店の一
店名は、元々『六厘舎』(本店)の隣にあったためという嘘みたいな本当の話
年中無休なのは嬉しいが、平日休日昼夜問わず5名以上は並んでいることが多い
前の人に繋がって並ぶしかないのだが、客の並び方が雑で道を塞いでいることもある
客さばきが大変なのはわかるが、行列管理がなっていない点は行列店としては落第点

メインのタンメンもさることながら餃子や唐揚げとのセットであるタンギョウやタンカラも人気
今回はタンギョウとビールを注文したが、ビールと餃子が先に出てくるのは良かった
が、以前『トナリ 丸の内店』に行ったときは、タンメンの後に餃子が出てきた
当店でよく話題になるのは「タンメン」なのか「ちゃんぽん」なのかってことだが、調理方法ではタンメンである
スープと具(かまぼことか)でちゃんぽんと表現する人も多く、ちゃんぽん風タンメンがしっくりくる(笑)

スープは豚骨強めで鶏ガラと合わせた動物系ベースに野菜と魚介の風味(スープ自体か具の影響か不明)もある
透明感はなくやや濁った感じの濃厚なスープで、このスープによってちゃんぽんだと感じる人が多い様子
カエシは塩と醤油を合わせているようで、クドくも塩辛くもないのだが味は濃い
確かにスープ単独で判断するとちゃんぽんスープであり、一般的なタンメンとは一線を画する感じ
トッピングの生姜を溶きながら食べると後半でサッパリ感が出てきてGOOD

麺は浅草開化楼の平打ち極太縮れ麺
加水率はやや高めで、ワシワシといった感じではなくツルツルモチモチな感じ
濃い味スープによく合う麺で、さすがは浅草開化楼といったところか
ちゃんぽんの定義にも入るであろう、ちゃんぽん麺は使用していない

具は炒めた野菜で、店内のポップには各野菜の成分や効果が記載されている
が、入っている具材は当然まちまちで、今回はかまぼこは入ってなく、豚・ゲソは一切ずつくらいだった
価格が安いので良いのだが、野菜しか入っていないとなぜかちょっと損した気分になる
提供時にトッピングを確認される生姜は普通に入れますと言うとピンポン玉くらい入る
そんなにいらない人は少なめと頼めば多分対応してくれると思う(いつも入れますなので責任は持てない笑)
こちらもちゃんぽんの定義に入るであろう、スープとの煮込みはされていなく炒め野菜である

タンメン単品720円、タンギョウ・タンカラ880円というCPの高さは良い
わざわざ遠方から訪問する程かというと微妙であるが、行動範囲にあると良いなと思う

何食べても美味い
http://u.tabelog.com/dera/

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

ラーメンマン

でら

Author:でら

ラーメン好きの人数
ラーメン広告出た?
ラーメンつけ麺油そば
最新ラーメン
月別ラーメン
QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。